証券口座を開設するときの比較ポイント

株式取引を始める際、最初に必要となるのが証券口座です。
日本には数多くの証券会社があり、それぞれ異なるサービスを展開しているため証券各社を比較しながら選ぶことが必要になります。

最近何かと話題の証券口座の比較の最新情報が知りたい方にはこちらです。

比較ポイントとしてあげられるのは、取引ツールと売買手数料です。

取引ツールは証券会社が自社の証券口座で利用できるように提供しているもので、ツールによって使い勝手が大きく異なります。



取引ツールは銘柄選びから実際の売買まで株式取引の全ての局面において使用するものなので、自分の好みに合ったものを選ぶことが大切になります。
証券口座を開設する前に試用できることが多いので、使い勝手を試してみましょう。

株式取引を行う方法としてインターネット取引と対面取引、さらに電話取引がありますが、現在はインターネット取引が主流になっており証券会社の店舗に出向いたり社員に自宅に来てもらう必要がある対面取引や、証券会社に電話をかけて口頭で売買を指示しなければならない電話取引は考慮する必要がなくなっています。



加えて、対面取引や電話取引は売買手数料も高いため、インターネットが使えるのであればメリットがほぼ無いのです。

そのため、売買手数料についてどの会社に証券口座を開設するか比較するときは、インターネット取引の売買手数料のみに注目すれば問題ありません。
証券口座は一社のみでしか開設できないわけではないため、気に入った証券会社があれば複数作ることも視野に入れておきましょう。